HEART CLOSET

GRAPHIC DESIGN PR SERVICE DESIGN

「胸のサイズから選ぶアパレルブランド」というコンセプトでニッチ市場を独走するアパレル「HEART CLOSET」の立ち上げを担当。コンセプトワーク・ビジュアルデザインなど、ブランドの礎となる部分を固めた後に、クラウドファンディングとWEB PRをかけ合わせて、ブランドの垂直立ち上げを実現しました。

http://heart-closet.com/
HeartCloset-01

国内外400媒体以上のPR露出を、ブランドとビジネスの資産に

アパレル不振の中、胸の大きな女性に特化したアパレルブランドを無名の会社が立ち上げる、というのが本プロジェクトのスタート地点でした。そもそもニーズがあるのか、どの程度の市場規模なのか、どうやってニッチブランドをターゲットに届けるのか、など様々な課題をクリアする必要があります。

HEART CLOSETは2016年8月にクラウドファンディングでのブランド立ち上げをし、約1ヶ月間の募集期間に約350万円の売上と400媒体以上のメディア露出を獲得することに成功。そこで得られた話題性を武器に、その後の事業展開をスムーズに進めることに成功しました。

HC-02 HC-03

PR

胸の大きな女性に特化したアパレルブランドが、なぜ社会から必要とされているか、何を解決しているのか、そしてビジネスとして将来性があることを端的に理解してもらいつつ、話題化することが本施策の狙いでした。「日本人の4人に1人はEカップ以上」という事実を最前面に押し出し、そのバックデータや、なぜ胸が大きいと服に困るのかという情報提供を徹底的に行うことで、WEBでの話題化を推進しました。ただインパクトが有り拡散される、ということだけを狙うのではなく、その背景にある社会情勢のコミュニケーションや、ブランド戦略と合致することを意識してPR戦略を設計しました。

SERVICE DESIGN

胸の大きな女性の悩みに真剣に向き合ったブランドであることを、適切に誤解なくターゲットに届けるかは非常に大きな課題でした。間違ったワーディング・メッセージを発すると、ターゲットとなる女性を逆に傷つけてしまうことになりかねません。

何度もコンセプト・ネーミング・ロゴを検討し、定性調査を重ねることで「胸のサイズから洋服を選ぶ、新感覚のアパレルブランド」というコンセプト、「HEART CLOSET」というブランド名、そして現在のロゴが誕生しました。

HC-04

GRAPHIC DESIGN

HEART CLOSETは、胸の大きな女性が心地よく着用できる機能性に特徴があります。アパレルのデザインというと、フェミニン系、コンサバ系といった特定の趣向に寄せたほうが消費者には印象づけやすいですが、「胸のサイズ+趣向」になるとターゲットが狭まってしまいます。ただでさえマーケットはニッチなので、出来る限り多くの人に手に取ってもらいやすい、偏りのないニュートラルなデザインを心がけました。

HC-05 HC-06 HC-07 HC-08 HC-09 HC-10

RESULTS

クラウドファンディング終了後も、メディアからの取材依頼が殺到し、TV、新聞、ラジオ、WEB、インターネット番組などで現在も露出が続いています。それらの話題性も背景に、ビジネス面でも大型の事業提携や、有利な条件での出店を加速。PRを軸とした話題化を、認知拡大だけで終わらせず、事業の成長の資産・武器として最大限活用し成長を続けています。

CLIENT
122 Inc.
CREATIVE DIRECTOR
Yohei Murakoshi
ART DIRECTOR
Yohei Murakoshi
DESIGNER
Genki Kimura
DESIGNER
Masahiro Sugawara
DESIGNER
Yuko Saino
DESIGNER
Shiori Yamamoto
PR
Hiroyuki Narita
PRODUCER
Hiroyuki Narita

MORE RELATED CATEGORIES

BACK TO TOP

CONTACT

お仕事のご依頼やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら